「ほっ」と。キャンペーン

hana.com



<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


ぎりぎりを歩く 

テレビをみてたら、IKKOさんが出てた。
どうやら自分の好きなお店を紹介するという番組で、
白金にあるアンティーク着物のお店を紹介していたよ。
その世界で、とても有名(らしい)、お店のオーナー(マダム?)
池田重子さんという人が登場して、IKKOさんと喋ってたんだけど、
その会話の内容が、とっても素敵だったな。

それは、
着物を素敵に着こなす大切な要素、

“粋”に、ついて。

粋とは崖っぷちを歩くようなもの、
守られた安全な道じゃ、野暮だし。
崖から転げ落ちたら、下品だし。
その、ぎりぎりを歩く着こなしが、粋なのよ、と。

そのマダムの話し口調が、
豪気なのに、少しだけ、色気があってさ、
キセル咥えたら、ばっちりはまりそうな佇まいだった。

なんというか、この、ぎりぎり感。
少しだけの、リスキーな魅力っての?
かなり好きなテイストですわ。

といって、思い出したのが、この人。マドンナ!
デビュー当時から、つねに、賛否両論の話題をまいて、
ぎりぎりの崖っぷちを歩き続けている、すばらしいお手本。
たまに、崖から落ちるけど、「でも、マドンナだから・・・」という、
結果オーライで、すべてをまとめられる、世にも珍しい人。

b0145357_17183793.jpg
▲Madonna For LOUIS VUITTON 
Sping-Summer 2009 広告

あたしがこんなことしたら、
確実に、お店からつまみ出されます!

マークジェイコブスは今期、マドンナに賭けてるようすだね。
超老舗とはいいつつ、つねに新しい展開で、新鮮な驚きをくれるブランド。
綱渡りしつつも、大切な伝統や、信念を、譲らない美しさがあるよね。
そこがいいのかな?物も人も、魅力の源は一緒だねぇ。

hana

↓Click me!
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by hanahanaup | 2009-03-31 17:29 | i just wanna say...

The big apple shines for SAMURAI

いよ、WBC世界一!
やったよねー!!!

あたしは連日ネットで、ラジオで、テレビで、
もうずーっと、経過を追っかけまわしてたよ。
きのうの決勝戦!いやー、なんだかまるでさ、
優れたシナリオがあるような、展開だったよね。

日本も、韓国も、ねばり強くて、押して押されて。
誰かが、ナイスプレーで口火を切ると、それに応えるように、
チーム全体の流れが、ぐんぐんいい方向に変わって、盛り上がってくる。
で、最後の、あのイチローのヒット!
ほんっと、そういう星の元に、生まれてきた人だよね。
彼をみてたら、こんな言葉を思い出した。

“状況?なにが状況だ、
オレが、状況をつくるのだ!”
by ナポレオン

うふふ。でも、みんなほんと、キラキラ輝いてた。
一人が調子悪いときは、ほかの人達がカバーして、
川崎なんて、ベンチの中でも戦ってた!なんて言ってたもんね。
お互いを高めあいながら、どんどんいい顔、いい関係になってくる!
企業でも、友人同士でも、こういう「在り方」が、できると最高なのかもね。
麻生総理大臣とか、日本の政治家さん達も、もっと野球見たほうがいいよ。笑
しかし、このチーム、これで解散しちゃうのが、なんだかもったいなーい!

あたしが愛する選手は、やはり、日本が誇る、鉄板エリア51。
クールな表情が、一転して、はじけた笑顔に変わった瞬間。
もう落ちましたね!完全ノックアウトですよ!
その笑顔が見たくて、すべての試合を見てたかも!?笑
優勝記念のシャンパンファイトが始まったときなんてさ、
キャー!なんて、あたしも気持ちだけは、現地入りしちゃってたよね。

b0145357_1522335.jpg
そのイチローの試合後の言葉がよかった。
侍ジャパンというネーミングがハードルになった。
「アイドルが可愛くないと困る」のと同じで、
侍といいながら、勝てないのは、まずい。
でも、最終的に勝って侍になれたから、ほっとしている。

ふふふ、この例え!

b0145357_15225816.jpgニューヨークのシンボル、エンパイアステートビルが、
日本の優勝を記念して24日、ビルを日の丸色に、ライトアップ!
負けたとはいえ、米メジャーの選手コメントもいかしてたよね。
その懐の大きさが、とっても気持ちいい。
万歳WBC!僕らのヒーロー!

hana

↓Click me!
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by hanahanaup | 2009-03-25 17:02 | wow!

自給自足

週末1泊で那須にいってきました。
那須って?と、なんの情報もないまま決行。
まあでも、行ってしまえば、ノリで楽しいもんですね。

そして、数年ぶりに、釣りをしてみました。
昼ごはんを賭けた、ニジマス釣り!自給自足の旅です。
釣れねば「昼は抜き」というプレッシャー。
思わず、竿を持つ手にも力がはいります。笑
ですが、ですが・・・・・

b0145357_16242885.jpg
▲なんと!あたしも1匹釣れました。(写真一番手前の魚)

釣り最中の写真を撮りわすれたので、焼きシーンから。
釣った魚が、まさかの丸焦げにならぬよう、
火の番だけは、おふざけなし。
串に刺した、うねりと、焼き色がいい感じです。
て・・・・いや、いや、疑ってるでしょ?
これ、ほんとに自力で釣ったんですって!笑

b0145357_16293087.jpg
▲イェーイ!焼き上がり。

ちなみに、お皿は、プーさんでした。
とくに、プーさんが好きなわけではないのですが、
他の人は白い無地のお皿だったので、くれたおじいさんに喜んでみせました。笑

b0145357_16263591.jpg
▲もぐもぐ。

本当に美味しかった!
無心で骨を取り、皮をむいて食べる図。
いやしんぼの顔?なぜか、ベロがでてます。笑

あー釣りって楽しい!
幸いなことに、一緒に釣りした人、全員が、
自分の食べる分を確保できていたので、
とっても円満で、なごやかな釣り大会になりました。

しかし、一度吊り上げた魚は川に戻しても、弱ってしまうので、
自分の食べる分だけを釣ってあげてくださいね、と釣竿を貸してくれた人にいわれ、
食べ物を粗末にしないのよ!と、子供の頃にいわれてきたことが、頭に浮かんだ。
食べ物は、調理する前は、生き物なんだもんね、あたり前のことなのに。
こんな風に口に入るまでの過程を、目撃して、改めて実感。
きれいに食べて、美味しいねと、感謝☆

自給自足の旅で、すこし野生の勘が戻ったのか?
近所の牧場にいた子ヤギと通じ合ったのがうれしい。
呼ぶとこっちに、来るのだ。
トコトコトコ・・・・って、
最高に可愛い!

b0145357_1629676.jpg
▲呼べば来る可愛い子。
ユキちゃんと名づけました。

まだまだ景色は冬の雰囲気で、とっても寒かったので、
いつか今度は、緑が豊かな初夏にでも、いきたいものです。

hana

↓Click me!
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by hanahanaup | 2009-03-23 17:15 | travel

自然のレッスン “The Teachics of Nature”

都会にいても自然に暮らす方法。
健やかなシンプルライフのための指南書だね。

1部 こころのレッスン
2部 からだのレッスン
3部 食べもののレッスン

この3つのテーマについて、
詩や短い文章で書かれているから、
ほんわか気軽に読める内容だよ。
そのなかでもね、とくべつ好きな箇所があるの。

“何かの価値判断をするとき
そこに「美しさ」があるかどうかを
考えてみることをおすすめします”

ね、ね、ちょっとよくない?
いいか、わるいか、頭で判断せずに、
そこに美しさを問う!うん、いいね。
このフレーズ、しばらくマイブームになりそう。

でもさ、誰かと話し合ってるときに、
「じゃあそこに、美しさはあるの?」っていわれたら、
それはなんか、臭くて、ちょっとやだけどね。笑
だからこれは自分に問いかけ用として、密かに使おう。

でね、著者の北山耕平さんって面白い経歴なんだよ。
もともとは、ロック雑誌の編集長で、アメリカ放浪の旅中に、
偶然出会ったネイティブ・アメリカンの文化にばっちり感銘をうけて、
その土地にしばらく住んでは、研究したり、交流を深めていたんだって。
帰国してからは、彼らの精神世界を伝道するため、日本全国を行脚中。
ちょうどこの前、『虹の戦士』って本を読んだよ。
ネイティブアメリカンの思想って、すごく素敵なのね。
こんどこのブログでも、紹介してみたいな。

で、なにが言いたかったのか?
それは頭で考えないで、心で感じること、
受け止めることを、もっとしたいよなーと。
より動物的に、ワイルドに!美的感覚を磨く!と。
目指すは、都会の獣だね。

だって、自然体でいなきゃいけない!って、
気負いが生まれてしまったら、もう自然じゃないしね。

と、話はそれたけど、ちなみに、この本には、
ネイティブアメリカンの話はでてこないよ!笑
なんせ、日本の生活をベースにして書いてあるからね。
フリがまぎらわしい?


b0145357_12414243.jpg
『自然のレッスン』 北山耕平 著
太田出版

hana

↓Click me!
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by hanahanaup | 2009-03-19 13:41 | book

たしかに、0(ゼロ)は在る! 【沈黙 編】

前回と、前々回と、連続して、
苦手なくせに、数字のネタ。笑
いままであんまり考えたことないことだから、
なんか意外と、おもしかったよね。(と、完全に自己満足)
いまだ懲りずに、あれこれ考えて、数字とは関係ないけど、
いや、そうでもないかも、なんて、恋愛について、ふと思った。

たとえば、沈黙。
これには、たしかに、0(ゼロ)が在るぞ、と。

たとえば、たとえば!
出会ったばかりの男子と女子が、
ある沈黙の中で、目を合わせたとき。
目を伏せてしまうのか、もしくは、しっかりと、見つめ返すか。
目を伏せてしまうと、その沈黙は、瞬間にして、気まずさにかわるけど、
見つめ返すということは、これから何かが始まる予感を含んでるよね。

このふたつの沈黙を味わうなら、
もちろんあたしは、二番目の方を選びたいけど。
うふふ。

言葉は必ずしも、必要なものではない場合も多いのかな。
たとえば、落ち込んだとき、気の利いた言葉よりも、
ただ、黙ってそばにいてくれる、友人の存在が、うれしかったり。
沈黙がかもしだす空気感、それが一番大事な要素だね。
しかもこれ、絶対、うそつけないし。

沈黙は語ることが、無い=0、だけじゃなくて、感じ方によっては、
物事の可能性を秘めた、根っこになったり、花のつぼみになったり。
だから、0(ゼロ)=スタートが、在る!ともいえるよね。
うん、そうだ、沈黙は育てるものなのかもしれない。

b0145357_13265556.jpg


なんでも、かんでも効率よく、
システマチックで、便利な世の中だけど、
あえて、完熟していく過程を、楽しみたい気分もあるのだ。


b0145357_132778.jpg
花のつぼみ、黙して語るぞ。
いやー、しかし、
いい春だねぇ。

hana

↓Click me!
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by hanahanaup | 2009-03-17 14:42 | i just wanna say...

世にも美しい数学入門

先日書いた「0(ゼロ)は在る」のなかで、
あたしは数字がきらいだ!算数がわからん!といったら、
ハスヨガのnori先生が、面白い本を貸してくれたのね。

『世にも美しい数学入門』という本。
数学者の藤原正彦さんと、作家の小川洋子さんが、
対談形式で、数学・数字についての美しさを語った一冊。

読む前はね、もう、完全にかまえてたよね。
「難しくないからだいじょーぶだよー」なんていってくれたけど、
あたしの算数理解度は小学校4年生程度。
だから、あたしに理解できるか?いや、もし理解できなかったら、
なんていう感想をそえて、この、本を返そうかな・・・とか。笑

でもね、読んで、びっくりよ。
とっても面白いのね。

この本を書いた数学者の藤原さんが、すごくいい。
ユーモアがあって、感情がやわらかくって、皮肉の切れも最高。
作家の小川さんも、『博士の愛した数式』というベストセラーを、
書いたひとだけあって、数学にまつわることに、とっても詳しいし。
そんな2人の掛け合いが、リズム豊かで、とってもいい感じ。

なんでも数学とは、混沌や、複雑なものを、
ひとつの数式で一気に統制してしまう豪快さがあって、
それは、俳句の五七五のように、本質をパッと切り取る美しさがあるのだと。

そして、数学は民族性や、地域性と結ばれていて、芸術なんかと一緒。
その土地の土壌によって生まれるもの、つまり、数学も、文化なんだって。

藤原先生いわく、数式の発見の前はすべてが混沌。
それを部屋に例えると、机、ソファーはひっくりかえって、
イスはあっちこっちを向いて、壁の絵は落ちている。
でも、数式が証明されると、瞬間的に、ビシーッときれいになる、
そんな感覚なのだそう。

しかも、ここまで頑張ったよね、という途中経過なんてなくて、
数式が完全に証明されなければ、努力は実にならない・・・・。
悪魔的な魅力を持つ、ひとつの数式に、とりつかれて、
数十年間も永遠と解明しようとして、命を落とす人もいたとか!
まさに、0か、100の勝負!ロマンな世界。

数学のあれこれ、意外な発見あって、面白かった。
ただ問題を解くために、数学を知るのではなくて、
こんな風に、広い視野で、魅力を知ることができたら、
学校での算数&数学が好きになってたかもしれないな。
どんなに苦手なものでも、切り口ひとつで、がぜん面白くなるんだね。

ただ、こんなに理解が深まったのに、
本の後半に難しい方程式がでてきてね、
そのあたりは???あれー?なんて。
理解はあるけど、解ける実感はない!
いまだ、混沌のまま。笑
やっぱ興味がでたら、
勉強しなきゃーだめなのね。


しないけど。
けへへ。

b0145357_1125417.jpg
ちくまプリマー新書
藤原正彦/小川洋子

noriちゃんThanX
☆☆☆

hana

↓Click me!
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by hanahanaup | 2009-03-16 14:20 | book

月夜の晩に浮かぶ虹

b0145357_15322193.jpg

月の虹って知ってる?

ナイト・レインボウ
ムーンボウ
ルナ・レインボウ

いろんな名前で呼ばれているみたい。
この月虹が見える原理は、昼間の虹と同じで、
夕立が降ったあとに、空にある無数の水滴が、
プリズムになって月の光を反射し、虹が現れるのだそう。

月の光は、太陽にくらべると弱いから、
色彩もふんわり淡いんだって。
素敵ね。

でも残念ながら、
都会では、みることができない奇跡的な虹。
この月虹が現れるのは、ハワイ諸島のマウイ島など、
大自然の残る、雄大な土地でしか見ることができないんだって。
それも、光の強い満月の日の夕方に、ザーッと夕立が降らないと起こらない!
自然界の偶然が重なって、やっと、みることができるのね。

ちなみに、
マウイ島の古いいい伝えでは、この虹を見たものには、
「幸せが訪れる」「先祖の霊が橋を渡り祝福を与えに訪れる」
なんていわれているのだそう。
それぐらい、珍しい現象なのね。

寝る間にみる虹もまた、
夢のようでいいものね。
儚いものって、ほんと、気を惹かれる。

今夜は満月!
わたしの住んでる場所からは、
この虹をみれないけど、もしかしたら、
世界のどこかで夕立が降って、虹が現れるかも!?
そうひそかに願いつつ、満月を眺めてみようかな。
うん、世界の空は、つながってるもんね。

have a nice fullmoon night
☆☆☆
hana

↓Click me!
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by hanahanaup | 2009-03-11 16:18 | 王さまの耳はロバの耳...

たしかに、0(ゼロ)は在る! 【ライブ 編】

あたしは数字が、苦手だ。
いや苦手、というか、むしろ怖い。
それは小学校の算数で「文章問題」を学びだした頃から。
その、問題の出し方の、そこはかとない意地の悪さ(笑?)に、
テストのたびに悪態をついていたような、いないような。

いまでは、算数とはまったく関係ない生活をしているけど、
理数系の人の話を聞いてて、理論の割り切れる感覚はうらやましい。
あとあと!飲みの後のワリカンの暗算が速いだけでも、無条件に尊敬。
よくあるんだよねー、あたしが携帯電話の計算機機能使おうと、
もたくさと、バックの中を探してるあいだに、計算終わってる時。

・・・・と、
かなり前フリが長いけれど、
それぐらい数字が嫌いなわたしが、
最近、数字の『0』が気になってしかたない。

本屋で「インド式計算ドリル」なんてものを見かけるけれど、
0を発見したのは、なんと、インド人なんだってねー!
そのむかし、0という概念はヨーロッパにはなかったのだそう。
順番的にはまず、1,2,3という、プラスの数が最初に発見されて、
それからマイナスの数が発見され、しばらく経って、インドで0を発見。

「何もないこと=無、"empty" 」を表す発想は、
西洋的思想のもとでは生まれなかったのだそう。
なぜかっていうと、0っていう数字は、東洋哲学的な考えだから。

インドで生まれた仏教。
仏教で『空(くう)』という大切な思想がある。
それは、何もないという意味ではなくて、むしろ、究極的な実在。
ヨガでも瞑想する目的のひとつは、無になる、ということだから、
無(または空)という0の状態は、存在してくれなきゃ困るよね。

そこで、

あたしはライブが大好きで、よく行くのだけれど、
ライブのことを考えてて、あ、と感じたことがあった。
ライブ会場で、0の存在を、肌で感じるかも!?

死ぬほど好きなアーティストが、ステージに出てくる瞬間。
そこにあるのは、待ちわびて興奮した、観客の歓声と、熱気。
たとえば、津波の前に、一瞬、おおきな引き潮が生まれるように、
アーティストが出てくる瞬間、会場内の音が、空気が、感覚が、
すべて消えて、コンマ数秒だけ、0になる感覚がある。

そこから・・・何かがはじけたように、
観客の歓声で、1が生まれて、
リードギターの音で、2が生まれる。
ベースの音で、3が生まれて、
ドラムの音で、4が生まれる。

音、うねり、光、汗、熱、興奮。
いろんな要素がいりまじって、0から、100が生まれる。
あたしはその、最初の0の瞬間が、とても好き。

うん、たしかに、0は在る!感じる!
むかしから、数字に縁がないと思ってたけど、
ヨガといい、ライブといい、0とはいい感じに調和できる。
数字、ひとつ克服だね!イェイ。

ぜんぜん関係ないけど、
大好きなエミリーがギター抱えてるぅん。
b0145357_13472785.jpg
▼Emily the strange
http://www.emilystrange.com/

hana

↓Click me!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
[PR]
by hanahanaup | 2009-03-09 16:57 | i just wanna say...

3月のクラステーマ 【安定】

今月の「ラージャ ベーシック」クラス
レッスンのテーマは【安定】です。

いったい、なにを安定させるか?
安定にもいろいろな要素がありますよね。
このクラスでは、まず、
呼吸の安定、姿勢の安定、
この2つを目指していきます。

では、呼吸と姿勢が安定すると、
どんな効果があるのかというと、
それは、心の安定に、つながっていきます。

安定=安心

こんな風にイメージしてもらえると、
より、わかりやすいかもしれませんね。

人間の身体を安定させる不動のポイントは。
身体の中心部である、腰回り(正確には骨盤底)にあります。
この周辺を意識しながら、シンプルな呼吸法と、ポーズを行い、
どっしりと安定した心身の土台の感覚を培っていきましょう!

春のふんわり陽気に誘われてぇ~
たんぽぽの綿毛みたいに、どっかに飛んでいきそうな気分。
まさに。そんな、ゆるんだ、あたし自身を、戒めるためのテーマかも~

しかし、レッスンはしっかりやりますよ!笑
むんむん。

毎週土曜日 10:45~12:15
http://www.hasyoga.net/

hana

↓Click me!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
[PR]
by hanahanaup | 2009-03-07 14:47 | yoga

いや、ぎゃくに!に、あえて、のってみる?

去年、大ベストセラーになった、
『夢をかなえるゾウ』の著者:水野敬也が、
名前を “水野愛也”と変えてまで、
オレオレ恋愛理論を語った、指南書?
みたいな本があったよ。
その名も、『LOVE理論』

b0145357_9241176.jpg

このタイトル、軽いんだか、重いんだか。
あはは。でもねなんか、すごいのね。
なにがすごいって、終始あついの、温度が。笑
それと、視点がおもしろい!
理論を語るのに、なぜかエンターテイメント。
夢をかなえるゾウも、そうだったけど、
この手法、最近の時代性なのかな。

そのオレオレ理論の特筆すべきところは、
逆を取るうまさ、にあるとみた!

たとえば、【逆に、の理論】
ちょっと高望み系の女子を誘うとき。
「逆に、暇かと思って」
「逆に、うちとか来ない?」
この、逆に、という枕言葉を置くことによって、
相手が「うん」といいやすい環境をつくるのだそう。
もちろん、この「逆に」って言葉を使うときは、
“Aは、Bであるから、Cはどう?”
・・・という方式があって、成り立つのだけれど、
この本ではAもBも、完全無視の方法を伝授。

先手必勝法か!?
もうね、なによ!って感じ。笑
たぶんこのテイストの本は、本気で恋愛に悩んでる人、
ぜったい読まない感じだよね。
それをまた逆手に取って、書いてるのかな?

余談だけど、そんなこんな最近。
マンション物件の広告で、こんなの見つけたの。

b0145357_926512.jpg

あえて、深大寺
・・・・・・

改めて「あえて」ということばを辞書で調べたら、
“しなくてもよいことを意図的に行うさま” だってさ。
ふふふ。
逆を取る理論は、LOVEだけじゃない!?
でもこの広告、地元の人に失礼よね!

でもでも、このマンション。
逆に、「緑の都市 国土交通大臣賞」を受賞してた。

あ、もうしつこい?笑

hana

↓Click me!
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by hanahanaup | 2009-03-05 12:34 | book


“read my lips”...声にならないささやき...もしくは、ときどき、内緒のお話し。
hana プロフィール
★★★★★★★★★★

ヨガの先生やってます!
ラージャヨガと呼ばれる
古典スタイルを探求中

★★★★★★★★★★

【ヨガのスタイル】
▼ラージャヨガとは?
ラージャとは王様を意味するサンスクリット語。ヨガの王道といわれ、ヨガの古典文献「ヨーガスートラ」に登場、別名は「瞑想ヨガ」。

▼どんなクラス?
ヨガ的なお話を交えながら、伝統的なヨガの知恵を現代社会で活かせるようにアレンジ。動きとじっくり向き合うことで精神を統一していき、ヨガの本質である静寂と心身の調和にアプローチしていきます。

★★★★★★★★★★

【ヨガの経歴】
◆日本ヨーガ瞑想協会
指導者トレーニング修了
全米ヨガアライアンス
200時間修了

◆インド政府公認スワミ・ヴィヴェーカナンダ研究財団指導者養成(YIC)受講中

2008年秋、ヨガ仲間と銀座3丁目にHASYOGAスタジオを設立。コンセプトは「日常に活かすヨガ」マットを降りたときにも役に立つヨガをお伝えしています。

銀座ヨガ ハスヨガ

★★★★★★★★★★

【レギュラークラス】
▼銀座のクラス
毎週土曜日(朝)
10:45~12:15
銀座ヨガ ハスヨガ

▼赤坂見付のクラス
毎週水曜日(夜)
20:30~21:00
毎週金曜日(朝)
11:15~12:30
Ryuung Studio

▼高円寺のクラス
毎週月曜日(夜)
19:30~21:00
Belle Vert

★★★★★★★★★★

【プライベート・クラス】
マンツーマンでヨガしたい
お友だち同士でヨガしたい
仕事の合間にヨガしたい
ヨガの哲学を勉強したい
・・・
そんなかたに!

みなさまのライフスタイルに合わせた、プライベートクラスを承ります。ご希望の日時や場所、クラス内容を明記のうえ、下記アドレスにご連絡をお願いします。

▼メールアドレス
hana-87up☆hasyoga.net
(☆を→@に変えて送ってください)

☆その他、ご質問などなど
お気軽にお問い合わせください!

★★★★★★★★★★

【Twitter】
hana_hasyoga

★★★★★★★★★★

【ヨガブログリンク】
走るYogini
*natural flow*
忙しいときは適当に そのくらいがちょうどいい
書を捨てよヨガをしよう

★★★★★★★★★★
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧