「ほっ」と。キャンペーン

hana.com



カテゴリ:i just wanna say...( 16 )


Lively up yourself... 空を見あげて想うこと


b0145357_110866.jpg

うつくしい桜も、ぼちぼち散りはじめたかな?
咲きそろった満開もいいけど、散りぎわも好き。
今年は目黒川沿いや、井の頭公園で桜を見物したけれど、
春は外にでる楽しみと、空を見あげる機会が増えていいね。

先月の終わりは、鎌倉の海に行ったよ。
サンセットを眺めながら一杯飲んだあと、砂浜を歩いた。
夜が暗くて、星がまぶしくて、空は丸いんだと思ったら、なんか泣けた。

満月の夜にヨガをした。
汐留の高層ビルの42階、いつもより空に近い場所。
頭の上には宇宙があって、そこから野口さんが、こっちを眺めてる。

!!!わお。

Bob Marly のこんな歌を思い出した。

Lively up yourself Don't be no drag.
Lively up yourself Cause reggae is another bag.
元気だせよ、うじうじしてたら最悪だよ、
元気だせよ、だってレゲエはこんなにいかしてる!

そう、この歌のフレーズみたいに、パーッとした。
見あげた空が気持ちよくて、好きな歌が流れて、魂が踊る瞬間。
毎日そんなひとつひとつが、つみかさなっていけばいい。
べつに理由なんていらなくない?ただ、感じるままで。
春の空を見あげながら、ふとそんなことを思った。

▼満月ヨガのこと
http://bit.ly/cZU2mN

One Love Peace!
hana

↓Click me!
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by hanahanaup | 2010-04-08 14:01 | i just wanna say...

happy new year.


あけましておめでとうございます!
みなさん、お正月をたのしみましたか?
小学校のとき、年賀状に「おもちを食べ過ぎないでね!」って、
そんな可愛いやりとりがあったなぁ・・・、なんて、しみじみ。

b0145357_13595581.jpg


寅年ですね!なんとなく、勢いがあって好きです。
そのせいか、いただいた年賀状や、街中にちりばめられた、
黄色と黒のトラ、寅、とら・・・、のイラストたちが気になってしかたない。
元旦の朝からそんなことばっかり気にしてたら、初詣でお参りする列のなかで、
ふいに、ある曲のイントロが、頭のなかでループをしだしたの。
それはなぜか?“Wu-Tang Clan”の曲。笑

RZAが出だしに、

Ti-tiger style~
Tiger style~♪

と、言うやつ。
「Wu-Tang Clan Ain't Nothing To Fuck Wit」
ま、とくに意味はなくて、ただトラつながりってだけなんだけどね。
ちなみに、ちなみに、"Enter the Wu-Tang (36 Chambers)"
というアルバムのなかに入ってます。ていうか、かなーり、好きでした。

あと、タイガーつながりで。
「大我(たいが)」について考えてみた。笑

大我は大きな枠組みの中で、自分の存在を考えられる人のことで、
地球とか自然とか人とか、いろんなものと調和して、いい感じになれること。
(ちなみに、反対語の「小我」は、自分を中心にした利己的、物質的な考え方)

そこで昨年、あたしのなかでヒットしたフレーズのひとつを追加。

Don't looking for the answer.
(=答えを探しにいくな)

どんなに面倒でいやなことがあっても、じっさいに起こってしまえば、
それを受け入れて、対処してからじゃないと、次にすすめないもんね。
どうしてあたしがこんな目にあわなきゃいけないのー!とか言わずに、
偶然は必然だから、これもきっと必要な経験値なんでしょう、という心構え。

大きなココロ、大我を持って、しなやかに進んでいければいいな。
2010年流自分のtiger styleとして・・・。(つなげかたに無理ある?笑)
なので、べつに抱負ってわけじゃないけど、自分のテーマソングみたいに、
鼻歌でも歌いながら、この言葉と付き合っていこうと思います。

というわけで、みなさま、
ことしもよろしくおねがいします。

hana

↓Click me!
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by hanahanaup | 2010-01-05 15:08 | i just wanna say...

また来年会いましょう


クリスマスが終わった翌日には、松飾がでていて。
日本の冬は、ほんとに、駆け足で過ぎていくよね。

今年一年、テレビをつければ暗い話題が多かったけど、
どのチャンネルをみるか、決めるのは自分だったりするよね。
日常生活でおもわず暗い影に飲み込まれる状況もあるけれど、
まわりを見渡せば、かならずどっかに光がさす方向があるはずで、
それをみつけるのもライフワークだったりするよな、と思った一年。
まるで太陽の方向に首を向けるひまわりみたいにね。

ちなみに元旦は満月なんだよ。
みんなが充実の、満ちた新年になるといいよね。


b0145357_11154591.jpg


僕は冬眠します。
また来年あいましょう!

see U next year.

hana

↓Click me!
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by hanahanaup | 2009-12-30 11:34 | i just wanna say...

雨がしとしとふる日には


冷たい雨がしとしとふる日が続いてるよね。
くつとか服がぬれるのはいやだけど、雨の日はきらいじゃない。
部屋でヨガしたり、本読んだり映画みたり、まったりするのにちょうどいい。
雨の音を聞いてると、空気中に舞っていたチリがしっとりと地面に沈みこむように、
まるで花びらが静かに閉じていくように、感情や細胞が、折りたたまれていく感覚。
おちてるの?っていわれるけど、ぜんぜんおちてない。
むしろこれ、すごくいい気分。

こんな日は、たんたんと進む、ロードムービーを眺めたくって、
ひさしぶりに、ヴィム・ヴェンダースの「都会のアリス」を選んでみた。
自分を失った物書きの男が、見ず知らずの少女と、祖母さがしの旅にでる物語。

あいかわらずの、静かなモノクロームの世界に、しびれました。
すべてが押し付けず、ゆるすぎず、ちょうどいい、“なんともいえない感”。笑
白黒映画だけど、映像も物語も、終始グレーな、この感覚が大好き。
映画の感想を書こうと思ったけど、長くなりそうだから別の機会に。

そんなモノクロームの世界で、勝手にしっとりとしたあとは・・・・
なぜか、天才ベースメントジャックスの万華鏡のような色の雨粒!
その名も“Raindrops”!あー、このPVも大好きよ。

▼Basement Jaxx - Raindrops



どっちなんだよ!と、結局カラフルにテンションあがってます。
今日は一日中雨の予報だけど、いい日になるといいね。
Have a lovely weekend...

hana

↓Click me!
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by hanahanaup | 2009-11-13 13:46 | i just wanna say...

おすぎか、モギケンか。

最近、本屋で気になったこと。

新書が出るたびに、本の帯で、
脳科学者の茂木健一郎が絶賛してる。
いま人気の人だからってさ、そんなに方々で、絶賛させることないよね。笑

いまや、映画は「おすぎ」で、
新書の売れる鉄板は「茂木ケン絶賛!」が定番。
けど、そんな風に、システマチックに思えてくると、
欲しい本でも、みたい映画でも、とたんに萎えてくるわ。

おもしろいことに、茂木先生自身が書いたでも、自分が帯になってるんだよね。
普通は他の人に絶賛させるから効果的なのに、これは本当にすごい。

▼ほら、こんな風にね。

b0145357_1613714.jpg

茂木さんって、本を出すペースも半端ないけど、人気も、メディア露出も、飛ぶ鳥落とす勢い。
本業である「脳を理解する」ってことは、こんなにも性能・効率をよくするのか!と、
まったくもって、自分の仕事を、魅力的に表現できてる、ひとだよね。
なのに、いやみがないし、人間的に魅力あるから、人気の理由はよくわかる。
あたしも茂木先生の本を読むけど、やっぱ面白いもんね。

ちなみに、あたしはこれではまりました。

▼ブルータス「オール茂木先生特集」

b0145357_16234557.gif

だから、出版社のみなさーん!
どうにかならないんですかね、新刊の帯。
どの本も、茂木さんに頼らないと、厳しいの?笑

と、ここで書いても仕方ないのだけど。
はい、あまのじゃくの、ぼやきでした。

hana

↓Click me!
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by hanahanaup | 2009-08-05 16:18 | i just wanna say...

Thee Michelle Gun Elephant.... is not dead!


b0145357_16443990.jpg

b0145357_1638918.jpg


2009年7月22日
R.I.P. アベフトシ...

ピュアな衝動のみでロックンロールをやれるのは本当に限られた時間。
そしてその時間に美しくけじめをつけて、完璧な終わりかたしてたな。
洋楽一辺倒だったあたしの偏食をぶっ壊してくれたバンド。
ひりひりとすり切れるような感情や、やり場のない衝動をかき鳴らしてくれた。
解散したあとも、あたしのi-podではいつでも彼らの音が鳴っている。

きのうも無性に聴きたくなって、朝から何曲もリピートしてた。
そしてそのあとに知った、訃報。

Thank You Rocker....
でもいまは、ただ悲しい。

hana
[PR]
by hanahanaup | 2009-07-23 17:02 | i just wanna say...

ぎりぎりを歩く 

テレビをみてたら、IKKOさんが出てた。
どうやら自分の好きなお店を紹介するという番組で、
白金にあるアンティーク着物のお店を紹介していたよ。
その世界で、とても有名(らしい)、お店のオーナー(マダム?)
池田重子さんという人が登場して、IKKOさんと喋ってたんだけど、
その会話の内容が、とっても素敵だったな。

それは、
着物を素敵に着こなす大切な要素、

“粋”に、ついて。

粋とは崖っぷちを歩くようなもの、
守られた安全な道じゃ、野暮だし。
崖から転げ落ちたら、下品だし。
その、ぎりぎりを歩く着こなしが、粋なのよ、と。

そのマダムの話し口調が、
豪気なのに、少しだけ、色気があってさ、
キセル咥えたら、ばっちりはまりそうな佇まいだった。

なんというか、この、ぎりぎり感。
少しだけの、リスキーな魅力っての?
かなり好きなテイストですわ。

といって、思い出したのが、この人。マドンナ!
デビュー当時から、つねに、賛否両論の話題をまいて、
ぎりぎりの崖っぷちを歩き続けている、すばらしいお手本。
たまに、崖から落ちるけど、「でも、マドンナだから・・・」という、
結果オーライで、すべてをまとめられる、世にも珍しい人。

b0145357_17183793.jpg
▲Madonna For LOUIS VUITTON 
Sping-Summer 2009 広告

あたしがこんなことしたら、
確実に、お店からつまみ出されます!

マークジェイコブスは今期、マドンナに賭けてるようすだね。
超老舗とはいいつつ、つねに新しい展開で、新鮮な驚きをくれるブランド。
綱渡りしつつも、大切な伝統や、信念を、譲らない美しさがあるよね。
そこがいいのかな?物も人も、魅力の源は一緒だねぇ。

hana

↓Click me!
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by hanahanaup | 2009-03-31 17:29 | i just wanna say...

たしかに、0(ゼロ)は在る! 【沈黙 編】

前回と、前々回と、連続して、
苦手なくせに、数字のネタ。笑
いままであんまり考えたことないことだから、
なんか意外と、おもしかったよね。(と、完全に自己満足)
いまだ懲りずに、あれこれ考えて、数字とは関係ないけど、
いや、そうでもないかも、なんて、恋愛について、ふと思った。

たとえば、沈黙。
これには、たしかに、0(ゼロ)が在るぞ、と。

たとえば、たとえば!
出会ったばかりの男子と女子が、
ある沈黙の中で、目を合わせたとき。
目を伏せてしまうのか、もしくは、しっかりと、見つめ返すか。
目を伏せてしまうと、その沈黙は、瞬間にして、気まずさにかわるけど、
見つめ返すということは、これから何かが始まる予感を含んでるよね。

このふたつの沈黙を味わうなら、
もちろんあたしは、二番目の方を選びたいけど。
うふふ。

言葉は必ずしも、必要なものではない場合も多いのかな。
たとえば、落ち込んだとき、気の利いた言葉よりも、
ただ、黙ってそばにいてくれる、友人の存在が、うれしかったり。
沈黙がかもしだす空気感、それが一番大事な要素だね。
しかもこれ、絶対、うそつけないし。

沈黙は語ることが、無い=0、だけじゃなくて、感じ方によっては、
物事の可能性を秘めた、根っこになったり、花のつぼみになったり。
だから、0(ゼロ)=スタートが、在る!ともいえるよね。
うん、そうだ、沈黙は育てるものなのかもしれない。

b0145357_13265556.jpg


なんでも、かんでも効率よく、
システマチックで、便利な世の中だけど、
あえて、完熟していく過程を、楽しみたい気分もあるのだ。


b0145357_132778.jpg
花のつぼみ、黙して語るぞ。
いやー、しかし、
いい春だねぇ。

hana

↓Click me!
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by hanahanaup | 2009-03-17 14:42 | i just wanna say...

たしかに、0(ゼロ)は在る! 【ライブ 編】

あたしは数字が、苦手だ。
いや苦手、というか、むしろ怖い。
それは小学校の算数で「文章問題」を学びだした頃から。
その、問題の出し方の、そこはかとない意地の悪さ(笑?)に、
テストのたびに悪態をついていたような、いないような。

いまでは、算数とはまったく関係ない生活をしているけど、
理数系の人の話を聞いてて、理論の割り切れる感覚はうらやましい。
あとあと!飲みの後のワリカンの暗算が速いだけでも、無条件に尊敬。
よくあるんだよねー、あたしが携帯電話の計算機機能使おうと、
もたくさと、バックの中を探してるあいだに、計算終わってる時。

・・・・と、
かなり前フリが長いけれど、
それぐらい数字が嫌いなわたしが、
最近、数字の『0』が気になってしかたない。

本屋で「インド式計算ドリル」なんてものを見かけるけれど、
0を発見したのは、なんと、インド人なんだってねー!
そのむかし、0という概念はヨーロッパにはなかったのだそう。
順番的にはまず、1,2,3という、プラスの数が最初に発見されて、
それからマイナスの数が発見され、しばらく経って、インドで0を発見。

「何もないこと=無、"empty" 」を表す発想は、
西洋的思想のもとでは生まれなかったのだそう。
なぜかっていうと、0っていう数字は、東洋哲学的な考えだから。

インドで生まれた仏教。
仏教で『空(くう)』という大切な思想がある。
それは、何もないという意味ではなくて、むしろ、究極的な実在。
ヨガでも瞑想する目的のひとつは、無になる、ということだから、
無(または空)という0の状態は、存在してくれなきゃ困るよね。

そこで、

あたしはライブが大好きで、よく行くのだけれど、
ライブのことを考えてて、あ、と感じたことがあった。
ライブ会場で、0の存在を、肌で感じるかも!?

死ぬほど好きなアーティストが、ステージに出てくる瞬間。
そこにあるのは、待ちわびて興奮した、観客の歓声と、熱気。
たとえば、津波の前に、一瞬、おおきな引き潮が生まれるように、
アーティストが出てくる瞬間、会場内の音が、空気が、感覚が、
すべて消えて、コンマ数秒だけ、0になる感覚がある。

そこから・・・何かがはじけたように、
観客の歓声で、1が生まれて、
リードギターの音で、2が生まれる。
ベースの音で、3が生まれて、
ドラムの音で、4が生まれる。

音、うねり、光、汗、熱、興奮。
いろんな要素がいりまじって、0から、100が生まれる。
あたしはその、最初の0の瞬間が、とても好き。

うん、たしかに、0は在る!感じる!
むかしから、数字に縁がないと思ってたけど、
ヨガといい、ライブといい、0とはいい感じに調和できる。
数字、ひとつ克服だね!イェイ。

ぜんぜん関係ないけど、
大好きなエミリーがギター抱えてるぅん。
b0145357_13472785.jpg
▼Emily the strange
http://www.emilystrange.com/

hana

↓Click me!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
[PR]
by hanahanaup | 2009-03-09 16:57 | i just wanna say...

あけました

祝2009年
☆☆☆☆☆
おめでとうございます!

丑年、ですね。
いただいた年賀状、町中、いたるところに
うし・・・

牛にはちょっとした思い出があって、
たしか中学1年生の時の夏休みに、
自由課題の宿題がでたんだけど、
あたしはなぜか“粘土の牛”をつくりました。
キャラ的なものではなく、かなり、リアルな牛。
たしか、牛種はホルスタインでした。

新学期初日、
後ろのロッカーの上に、飾られた宿題たち。
キティーちゃんの刺繍入りクッションとか、
美しくファイリングされた、旅の日記&写真集とか、
結構いい値段したんじゃないの?的な列車模型とか。
手間とヒマさらに、お金までかけたような作品がずらり。
その横に、ひとつだけ、粘土の牛(色なし)
これ、かなりシュールな光景でしたね。
おい、あれなんだよー!笑
なんていう、クラスメイトの声なんか聞こえてきたりしてさ、
いやー、思春期の女子には痛い場面だったわ。
てか、作った自分がわるいんだけどさ。

放課後にそっと一番端に置いて帰るんだけど、
次の日の朝、教室にはいると、どなたかの計らいで、
中央の、ドセンターに設置しなおされてるんだよね。
ははは。

もうひとつ、牛といえば、ヨガ的な話。
ヒンドゥー教の3最高神のひとり、シヴァ神の乗物は、
ナンディンと呼ばれる牛、この牛も、神として崇拝されているもんね。

まあ、粘土の牛と並べるなよって感じですけどね。
そんなこんなで、アタシ個人的には、なんだかとても、
意味の深い一年になりそうな予感がひしひしです。

ことしもどうぞ、
よろしくお願いしますね。

hana


▼Click me!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
[PR]
by hanahanaup | 2009-01-05 13:20 | i just wanna say...


“read my lips”...声にならないささやき...もしくは、ときどき、内緒のお話し。
hana プロフィール
★★★★★★★★★★

ヨガの先生やってます!
ラージャヨガと呼ばれる
古典スタイルを探求中

★★★★★★★★★★

【ヨガのスタイル】
▼ラージャヨガとは?
ラージャとは王様を意味するサンスクリット語。ヨガの王道といわれ、ヨガの古典文献「ヨーガスートラ」に登場、別名は「瞑想ヨガ」。

▼どんなクラス?
ヨガ的なお話を交えながら、伝統的なヨガの知恵を現代社会で活かせるようにアレンジ。動きとじっくり向き合うことで精神を統一していき、ヨガの本質である静寂と心身の調和にアプローチしていきます。

★★★★★★★★★★

【ヨガの経歴】
◆日本ヨーガ瞑想協会
指導者トレーニング修了
全米ヨガアライアンス
200時間修了

◆インド政府公認スワミ・ヴィヴェーカナンダ研究財団指導者養成(YIC)受講中

2008年秋、ヨガ仲間と銀座3丁目にHASYOGAスタジオを設立。コンセプトは「日常に活かすヨガ」マットを降りたときにも役に立つヨガをお伝えしています。

銀座ヨガ ハスヨガ

★★★★★★★★★★

【レギュラークラス】
▼銀座のクラス
毎週土曜日(朝)
10:45~12:15
銀座ヨガ ハスヨガ

▼赤坂見付のクラス
毎週水曜日(夜)
20:30~21:00
毎週金曜日(朝)
11:15~12:30
Ryuung Studio

▼高円寺のクラス
毎週月曜日(夜)
19:30~21:00
Belle Vert

★★★★★★★★★★

【プライベート・クラス】
マンツーマンでヨガしたい
お友だち同士でヨガしたい
仕事の合間にヨガしたい
ヨガの哲学を勉強したい
・・・
そんなかたに!

みなさまのライフスタイルに合わせた、プライベートクラスを承ります。ご希望の日時や場所、クラス内容を明記のうえ、下記アドレスにご連絡をお願いします。

▼メールアドレス
hana-87up☆hasyoga.net
(☆を→@に変えて送ってください)

☆その他、ご質問などなど
お気軽にお問い合わせください!

★★★★★★★★★★

【Twitter】
hana_hasyoga

★★★★★★★★★★

【ヨガブログリンク】
走るYogini
*natural flow*
忙しいときは適当に そのくらいがちょうどいい
書を捨てよヨガをしよう

★★★★★★★★★★
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧