hana.com



カテゴリ:movie( 16 )


自由ってなにさ? 映画 『めがね』


b0145357_13225282.jpg何回みてもいいね。
てか、100%好き!
荻上監督の映画、『めがね』
舞台、出演者もいいし、
テーマも、ノリもいいの。

テーマは
「自由ってなに?」
・・・・・・・・・・・・。
これ、以外と難しい。
考えだしたり、
意識した瞬間、
不自由になる。

たとえば
現実逃避のために、
旅行へいったりさ、
住む環境変えたって、
結局、自分が変わらなきゃ、
どこにいても同じだしね。


b0145357_13234272.jpg

じゃあ自由が欲しけりゃどーする?
まずは、自分自身のことをよく知ること?
固定観念を捨てること?
もしかしたら、あれやこれや、
いろんなものを抱えすぎて、よくわかんないのかも。

捨てるから、うまれるスペース。
変わるからこそ、感じられるもの。
そして、自分が求める、自由の意味。
この映画で、いい感じに、触れてくれます!

個人的には、もたいまさこが小豆を茹でるところと、
加瀬亮くんが語る、ドイツ語の詞の朗読が、大好き。
水戸黄門での印籠だすシーンみたく、毎回必ず、ははーーと、反応してます。笑
(裏ワザ:ドイツ語の詞は日本語字幕でみるのがお勧めね)

余談だけど、この映画を何回みても、いつも思うこと・・・・
80年代のドイツ映画に『バクダッド・カフェ』って映画あるよね。
砂漠にあるモーテルで、女主人とあるお客との出会いではじまるイカしたお話。
この映画も、わたしの大好きな映画のひとつなんだけど、
それと、この『めがね』をみおわったときの後味が、なーんか似てるの。
この二つは、全然テイスト違うし、ストーリーも違うんだけどね。
余分なものを「捨てる」ってことで、うまれる、余裕と、
そこに入り込む、ナイスな人情が、共通の後味なのかもなー。

b0145357_15552688.jpg

お正月休みのまったり中に、ぜひお試しあーれ!
気持ち、ゆるゆるに、ゆるむぞー♪


▼めがね公式サイト
http://www.megane-movie.com/
[PR]
by hanahanaup | 2008-12-22 14:42 | movie

ヨガの映画 “Enlighten up!”

とうとうでました、ヨガの映画!
9月にアメリカのいくつかの都市で上映されたらしいよ。

タイトルの、“Enlighten”、意味は、啓発する。
意味深なタイトル、というか、そのままじゃん!笑

気になる、ストーリーは、

ヨガの世界に疑問をいだいた、
30歳のアメリカ人男性ジャーナリストが、
自らを実験台にして、ヨガの旅にでるというもの。
もちろん、その主人公の男性は、ヨガの経験は、なし。
約6ヶ月間、世界中のあらゆるヨガの聖地に出向き、ヨガをしたらしい。
結果、ヨガが彼をどう変えたか、その効果を、調査するという、ドキュメンタリー。

b0145357_11125250.jpg

登場するヨガのグルたちも、そうそうたるメンバーです。

B.K.S. アイアンガー、
アシュタンガヨガのパタビ・ジョイスといったヨガ界の重鎮から、
ジヴァムクティヨガのノーマン・アレンと、シャロン・ガノン、
いまだ現役で、アクロバット的なポーズを披露するダーマ・ミトラ、
ヨガがブームになる前から、ビデオで有名になったロドニー・イー、などなど。

映画の中で、偉大なヨガの指導者たちが、それぞれの考える、
“幸せを追求するにはどうしたらいいか?”を、教えてくれるらしいよ。

いいよねー!
この主人公の役、あたしもやりたい!!
なんて、おいしい仕事なの!!笑

しかーし、

日本での公開は、まだ未定!残念。
なので、DVDが出たらアマゾンで購入かな?

▼『Enlighten up!』 オフィシャルHP
http://enlightenupthefilm.com/blog/


hana


▼Click me!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
[PR]
by hanahanaup | 2008-11-11 11:50 | movie

Paris, Texas 

b0145357_14351082.jpgドイツ人監督Wim Wendersの映画。この作品ができたおかげで、“ロードムービー”という名前のカテゴリーができたそう。もちろん、わたしの大好きな映画のひとつ。なんども繰り返しみているけど、ふと思えば、自分の節目の時期に、みることが多い、なんか、そんな大切な映画。

“ロードムービー”は、よく、「人生=道(曲がりくねった人生)」という例えで、主人公が旅をしながら自分自身をみつけていく、“自分探しの映画”ともいわれてるよね。もちろん、この作品もそう。

ストーリーは、テキサスの砂漠のなかで、記憶をなくした男、トラビスが砂漠をさまよい歩くシーンから始まる。失踪から4年後、弟家族に助けられ、置いて来た(捨ててきた?)自分の子供と奥さんにも再会する。いっけん、幸せを取り戻したかのようだけど、でも、そこで、改めて、トラビスは苦悩してしまう・・・・まったく、人生って皮肉なのね!

トラビスは言う、
それでも結局、4年間、なにがあったかわからない、
まったくの、空白のままだ。

b0145357_14454951.jpg
たとえばこんなふうに、家族でも恋人、友人や、仕事でも、
いちど壊してしまった関係性や、危機があったとするよね。
でも、なーんかのきっかけで、壊してしまったものが、また手に入ったとする。
とても、とても、ラッキーな理由でね。
でも、そうすると、そのラッキーのお陰で、危機がなんだったのか?
その根本の問題を、うやむやにしてしまうことになってしまうかもしれない。
もしも、壊れた原因、「それがいったい何なのか?」それが、わからないのならば、
きっとまた、家族や恋人、友人と一緒にいても、また同じことになってしまうのだと思う。
この映画は、そんなことを、ふと教えてくれる。
人間関係だけじゃなくて、自分自身の人生にたいしても、そう思う。
自分をみつめること、こころの声を聞くこと、また、聞こえるまで探すこと。
ときに、自分を見つめる作業は、痛みや苦しみを伴う場合もあるけれど、
でも、その作業をせずには、前には進めないのかもしれないよね。


b0145357_14462748.jpg主人公トラビスと、奥さんが、マジックミラーを通して向き合うシーンがあるの。

マジックミラーだから、こちら(トラビス側)から見えても、相手からは、見えない。ちょっとした光の加減で、明るい部屋の相手はみえるけど、陰になったこちらの部屋は、見えないわけ。
なんていうか、そのすれちがいや、光と陰の関係性、それと、たったガラス1マイ分の届きそうで届かない距離が、とても、もどかしくもあるんだけど、わたし達ってわりと、こんなことを繰り返しながら、日々やってるよねー。でも実は、そのマジックミラーにこそ、本来の自分自身が写っていたりしてさ、その姿に、驚いたり、がっかりしたり。この映画の、こんな演出に、ほんっと、どきどきするわ。


これは、おととい観た感想、前回とは、また少し変わってる。
きっと、あと少しあとに観たら、また感じ方、変わるんだろうなー。
初めて観たのが、学生のころだったから、観るたびに、新しい発見がある。
その分、自分の経験値が上がったのかな?いや、そう思いたいけど!

そんなところが、この映画の好きなところ。感じる、選ぶのは観た人の自由!
しかも、自分のココロのあり方で、その、すべてが変わる。
それって、人生と一緒じゃない?
まったく!さすが、ロードムービーの元祖だよね。

Wim Wenders Big Respect !!!!
▼Wim Wenders
http://www.wim-wenders.com/
b0145357_14482767.jpg




[PR]
by hanahanaup | 2008-10-27 16:14 | movie

さば


大人計画の<憩イスト>
荒川良々が主演の『さば』
すごい、おもしろいよ。
どうおもしろいかっていうと、

各シーン、みた3秒後くらいに、
ははははと、遅れて、笑いがでる。
この絶妙な“間”が最高。

偽善を笑い、
皮肉っぽくて、
シュールな感じ?
でも、ちょっと、いい話でもある。

俳優、演出、ストーリー、
すべてが“絶妙”で成り立ってる。

荒川良々のキャラが超ハマリ役だよ。
収録時間が45分と、すごい短いから、
監督(藤田容介)と主演がおなじ『全然大丈夫』と
セットでみるのがおすすめだよ。
[PR]
by hanahanaup | 2008-09-22 14:23 | movie

聞いてないよ


村上春樹の小説『ノルウェイの森』が映画化されるらしい。
監督は、『青いパパイヤの香り』とか、『夏至』を撮った、
ベトナム系フランス人のトラン・アン・ユン監督。
彼の映画は、アタシも大好きだよ。
だけど、映画化しちゃうの?ねえ、どうしても?

膨大な作品数と、世界的知名度と、人気の高さとは逆に、
村上春樹の小説は、映画化できないことで有名だった。
できない理由は、作家本人が承諾しない、ということもあるけど、
繊細な比喩を使い、“言葉”を売りにする、物語だから映画化がしにくい。
それと、敬虔な信者のようなファンが、自分だけの映像を心に抱いているから、
映画化にいい顔をしない人が多いらしい、もちろん、アタシもその一人。

この映画化の問題って、ちょっと身勝手な恋愛に近い感覚だよね。
好きになったばかりの相手のことをさ、会えない時間に、期待まんさいで、
想像して、かってに理想的に創りあげて、素敵な人だわーって妄想してる。
だから、それを壊されたくないっていうか、現実(というかその他の意見)いらないのね。
で、だんだんと知っていくうちに、できる、期待と現実のギャップ。
そこで必殺「あなたがそんな人だと思わなかったわ」って、鬼の捨てセリフ。笑

監督が村上氏に映画化の承諾を依頼してから、なんと4年。
このたびやっと、OKの返事をもらったそう。
果敢なアタックで、くどき落としたのね。
でもどうやら村上氏も、トラン・アン・ユン監督の映画は好きだったみたい。
なんだよー、両思いだったんじゃーん!笑

この映画は、日本撮影&日本人キャストを考えているらしいく、
スタッフの選定とか、キャスティング作業をすすめている最中だって。
どうやら、来年2月のクランク・インを目指しているらしいけど・・・

ちょっと、まって。
せめて、それ、アタシに選ばせて!
いや、マジでマジで。
えーだめなの?
こうなったら、監督よ、しっかり頼んだぞ!!!
君の飛び越えるハードルは、いま、最高に高い。

映画と小説のスウィートな関係も、これまた、なかなか難しいのであーる。
[PR]
by hanahanaup | 2008-08-20 14:12 | movie

ぐるりのこと


きのう映画、「ぐるりのこと」を観たよ。
リリーフランキーと、木村多江が演じる夫婦の、10年間の物語。
もうね、すごいよ。
だって、10年、ながいもん。
毎日顔つきあわせてれば、そりゃー事件ばっかし!
でもね、10年間一緒に過ごしたからこそ、見えてくる景色があるんだね。

アタシのヨガのお師匠さまの言葉で、
「夢」という言葉は、きれいだけど、なまぬるい。
どうあっても、実現したい、と、思う気持ちは、
理想状態への「執着心」ではないでしょうか?
と、ある。
ふむふむ。

ならば、思う。
ひとりの人とずーっと一緒にいることも、
ある意味、執着心なのかな?
別にネガティブな意味じゃなくて。
ふたりで幸せになろうよ、っていう前向きな執着心。

↓この映画のキャッチコピー

“めんどくさいけど、いとおしい。
いろいろあるけど、一緒にいたい。”

これって、すごくいい感じじゃない?
こんなに短い言葉なのに、すべてがギュっと詰まってる。

内容自体はね、扱うテーマが重くて、苦しいし、
上映時間も144分という、かなりのボリーム。
でもね、リリーフランキーの軽妙な語りに癒されたり、
まったく緊張感を途切れない演出はみごと。
ほんとうに素晴らしい映画だなーと、痺れた!

もちろん、見た後はガールズトーク炸裂ですわよ。
b0145357_1129156.jpg
『ぐるりのこと』
CINEMA RISEにて上映中
[PR]
by hanahanaup | 2008-06-25 17:23 | movie


“read my lips”...声にならないささやき...もしくは、ときどき、内緒のお話し。
hana プロフィール
★★★★★★★★★★

ヨガの先生やってます!
ラージャヨガと呼ばれる
古典スタイルを探求中

★★★★★★★★★★

【ヨガのスタイル】
▼ラージャヨガとは?
ラージャとは王様を意味するサンスクリット語。ヨガの王道といわれ、ヨガの古典文献「ヨーガスートラ」に登場、別名は「瞑想ヨガ」。

▼どんなクラス?
ヨガ的なお話を交えながら、伝統的なヨガの知恵を現代社会で活かせるようにアレンジ。動きとじっくり向き合うことで精神を統一していき、ヨガの本質である静寂と心身の調和にアプローチしていきます。

★★★★★★★★★★

【ヨガの経歴】
◆日本ヨーガ瞑想協会
指導者トレーニング修了
全米ヨガアライアンス
200時間修了

◆インド政府公認スワミ・ヴィヴェーカナンダ研究財団指導者養成(YIC)受講中

2008年秋、ヨガ仲間と銀座3丁目にHASYOGAスタジオを設立。コンセプトは「日常に活かすヨガ」マットを降りたときにも役に立つヨガをお伝えしています。

銀座ヨガ ハスヨガ

★★★★★★★★★★

【レギュラークラス】
▼銀座のクラス
毎週土曜日(朝)
10:45~12:15
銀座ヨガ ハスヨガ

▼赤坂見付のクラス
毎週水曜日(夜)
20:30~21:00
毎週金曜日(朝)
11:15~12:30
Ryuung Studio

▼高円寺のクラス
毎週月曜日(夜)
19:30~21:00
Belle Vert

★★★★★★★★★★

【プライベート・クラス】
マンツーマンでヨガしたい
お友だち同士でヨガしたい
仕事の合間にヨガしたい
ヨガの哲学を勉強したい
・・・
そんなかたに!

みなさまのライフスタイルに合わせた、プライベートクラスを承ります。ご希望の日時や場所、クラス内容を明記のうえ、下記アドレスにご連絡をお願いします。

▼メールアドレス
hana-87up☆hasyoga.net
(☆を→@に変えて送ってください)

☆その他、ご質問などなど
お気軽にお問い合わせください!

★★★★★★★★★★

【Twitter】
hana_hasyoga

★★★★★★★★★★

【ヨガブログリンク】
走るYogini
*natural flow*
忙しいときは適当に そのくらいがちょうどいい
書を捨てよヨガをしよう

★★★★★★★★★★
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧